OnlineKHK-12参加者募集開始しました!【小原啓楼氏によるヴォイストレーニング3回連続講座の最終回】

第3回「レチタティーヴォ・セッコの理解~韻律とブレスマネージメント~」

   OnlineKHK-12 8月28日(土)18:30~20:30(2時間予定)

 を、Zoomウェビナーで実施します。(お名前や音声、映像は他の参加者には見えません。)

*第1回「イタリア語ディクションと発声~文明の衝突と脳科学からの示唆~」
 6月26日(土)終了

 第2回「モーツァルトの求めたフレーズ~NEOピリオドアプローチとしての可能性~」
 7月24日(土)終了

*終了した09~11の対談、講座を見たいという方は運営委員会にお問い合わせください。

【講師】
小原啓楼  テノール・二期会会員・愛知県立芸術大学教授

【受講生】
並木円 ソプラノ
栗原光太郎 テノール

【受講曲】
全てレチタティーヴォ・セッコ部分のみを取り上げます。
①並木・栗原 ”Le nozze di Figaroフィガロの結婚” Susanna, il ciel vi salvi? (Susanna, Basilio)
②並木 ”Don Giovanniドン・ジョヴァンニ” Cosa puoi dire dopo azion sì nera? (Donna Elvira)
③栗原 ”Don Giovanniドン・ジョヴァンニ” Calmatevi, idol mio (Don Ottavio)

【参加費】
一般     2000円
だれでも学割 500円
支援     3000円

お申し込みはこちら(終了させていただきました)

《だれでも学割について》
学生はもちろん、教育機関に属さず音楽や舞台関係の勉強を続けていらっしゃる方、プロを目指して働きながら勉強を続けていらっしゃる方、コロナ禍で収入が減りながらも勉強を続けていらっしゃる方、など《だれでも学割》を自己申告でご利用いただけます。

学割を利用される方は、講座前【申し込みフォームに、講座への質問を記述する】、講座後【アンケートに、感想や講座内容への質問等を記述する】ことで、講座にご参加いただきますようお願いいたします。

《参加費について》
KHK運営委員会は、歌唱発音研究をより多くの方々と探求するために、非営利で運営を行っています。オンライン講座は、配信や機材など技術面の課題も多く、試行錯誤を重ねております。お預かりした参加費は今までもそして今後も、共に学びをより深め、新しい学びの形を実践していくために大切に活用してまいります。これまで多くの方に《支援》をお寄せいただき、深く感謝申しあげます。今後ともご意見をお寄せいただき、みなさまと創る学びの場の充実のために、ご支援ご協力のほどお願いいたします。

申し込みは以下のページからお願いいたします。

お申し込みはこちら(終了させていただきました)

 ★当日のご都合が悪い方にも講座を受講していただけるように、また、講座の復習にもお役立ていただけるよう、お申込み手続きが完了した方全員に、後日、期間限定のオンデマンド配信リンクをお知らせします。

配信には少々お時間を頂戴します。準備が整うまでお待ちくださいますようお願いいたします。

【申込み締切】
8月25日(水) 10:00

【お支払い】
・銀行振込の場合 8月25日(水) 15:00 着金完了
・PayPal の場合   8月25日(水) 23:59 着金完了 でお願いいたします。

申込み締切、お支払い期限が通常より早くなっております。お気をつけくださいますようにお願い致します。

 上記のテーマに関連した質問、その他にもご要望などございましたら、お申し込みページにご記入ください。
できる限り講座の内容に反映させていきたいと思います。

 講座へのお問い合わせは、khk@teru.deまでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です