歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』公演の動画配信のご案内!!

2020年11月28日(土)東京文化会館・小ホールにて行われました、
東京文化会館 舞台芸術創造事業 歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』の記録映像の無料配信が始まりました!

言葉、音楽、ダンスのコラボレーションを是非お楽しみください。

■動画のリンク■
●東京文化会館チャンネル
https://www.t-bunka.jp/info/10065/
●東京文化会館チャンネル(英語)
https://www.t-bunka.jp/en/info/10065/


【配信方法の変更について】OnlineKHK-07「ドイツ宮廷歌手 小森輝彦の対談シリーズVol.2」歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』~演出家岩田達宗さん、出演者の方々をお迎えして~


1月30日(土)18:30~のOnlineKHK-07の配信方法の変更についてお知らせ致します。

ご出演者の方々との対談を別の日に収録し、講座の当日に配信をしながら小森輝彦が講座を開催する予定でしたが、Zoomを使用しての配信に問題があることがわかり、この度やむを得ずオンデマンド配信とさせていただくことになりました。
既にお申し込み頂いていた方には急な変更となり申し訳ありません。

配信は2回に分けて行います。

①前半は1月30日(土)18:30~
②後半は最後に参加者の方からお申し込みフォームやアンケートにてお送り頂いたご質問に小森がお答えするコーナーを設けて2月14日頃に配信いたします。

★なお、ご質問につきましては申込フォーム、動画に添付したアンケートにて承ります。アンケートには何度もお答えいただけます。前半をご覧になってお寄せいただいたご質問はできるだけ後半の動画でお答えしたいと思っております。

お申し込み頂いた方には動画のリンクを1月30日(土)までにお送りいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはkhk@teru.deまでお願い申し上げます。

これからも歌唱発音研究隊~KHK~をどうぞよろしくお願い致します。

歌唱発音研究隊~KHK~運営委員会

OnlineKHK-07 参加受付開始!     「ドイツ宮廷歌手 小森輝彦の対談シリーズ2」歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』~演出家岩田達宗さん、出演者の方々をお迎えして~

OnlineKHK-07「ドイツ宮廷歌手 小森輝彦の対談シリーズ2」を、
1月30日(土)18:30~20:00 Zoomウェビナーで実施します。(お名前や音声、映像は参加者には見えません。)

第7回の今回は、昨年11月28日(土)東京文化会館小ホールにて行われました
歌劇『ヴォルフ イタリア歌曲集』の演出・構成の岩田達宗さん、ピアノの井出德彦さん、
ダンサーの山本裕さん、船木こころさんをお迎えして、ドイツリートの最高峰の1つとされる作品を歌劇仕立てになさった思いや公演までの秘話等を和やかにフリートークも交えてお届けします。
~ほんとうに大切ですてきなものは、決して大袈裟でない、ささやかなものの中にある~ 

【ゲスト】 
演出家:岩田達宗
ピアニスト:井出德彦
ダンサー:山本 裕
     船木こころ

【ホスト】
小森輝彦 バリトン・ドイツ宮廷歌手

【参加費】
《一般》¥2500
《だれでも学割》¥500 (詳細をご確認の上お申し込みください)
《支援》¥3500

【参加費について】は詳細はこちら

KHK運営委員会は、歌唱発音研究をより多くの方々と探求するために、非営利で運営を行っています。オンライン講座は、配信の工夫や機材の充実など課題も多く、試行錯誤を重ねております。皆さんに支援という形でご参加いただくことで、共に学びをより深め、新しい学びの形を模索していきたいと考えておりますので、今後ともご意見をお寄せいただきますようご協力のほどお願いいたします。

★申し込みはこちらからお願いいたします。

★当日のご都合が悪い方にも講座を受講していただけるように、また、講座の復習にもお役立ていただけるように、お申込み手続きが完了した方全員に後日、期間限定のオンデマンド配信リンクをお知らせします。
★講座終了後に有料動画受付は致しませんので、期間内にお申込みをお願い致します。
配信には少々お時間を頂戴します。準備が整うまでお待ちくださいますようにお願い致します。

【申込み締切】
1月29日(金) 10:00

【お支払い】
・銀行振込の場合 1月29日(金) 15:00 着金
・PayPal の場合   1月29日(金) 23:59 着金    
でお願い致します。

【お願い】
こちらからのメールが迷惑メールに振り分けられる事がございますので、khk@teru.deの連絡先登録をお願い致します。
講座へのお問い合わせは、khk@teru.deまでお願いいたします。

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています。

歌唱発音研究隊~KHK~運営委員会