About

歌唱発音研究隊(KHK)というのは仮称です。
研究隊、と言う名前に(とりあえず)したのは、供給側と需要側という二極では必ずしもなくて、共に歌唱発音を深めていこう、と言う思いがあります。でも多分そのうち別の名前になる気がします。

つまり、歌唱においての舞台語発音を最優先に取り扱います。歌唱に準じて、セリフのことも扱うかも知れませんが、基本的には「歌手のための発音」を扱います。
研究は大事ですが、実践がもっと大事と思っています。頭でわかっても音にならないのでは片手落ちですから、歌唱の中で機能する舞台語発音にこだわります。


そして・・・大風呂敷を広げる様ですが・・・日本の声楽文化全体の発展に寄与したい、と言う思いがあります。


代表:小森輝彦