第2回 ドイツ語歌唱発音講座 オペラ編

第2回 ドイツ語歌唱発音講座 オペラ編
20170609.1.jpg
第二回講座、ドイツ語のオペラ編、お運び下さった皆さん、ありがとうございました。
第一回を超えるお申し込みを頂き、反響の大きさにも大いに励まされていたのですが、実際の二回目の講座では、想像以上に聴講者の皆さんのポジティブなオーラに包まれて、楽しくお話しさせて頂きました。
今回はオペラ編と題しながらも、80分のトークでオペラのドイツ語発音全てを網羅するのでは広く浅くになりすぎる、ということで、レガートとパルランドの共存、歌うことと話すことが共存しうることとその方法について重点を置いてお話しました。
ドイツ語においては子音を無視、軽視しては歌唱が不可能、だからレガートは難しい、という既成概念を覆す一助となれば幸いです。

“第2回 ドイツ語歌唱発音講座 オペラ編” の続きを読む